2016年現在、日本のトレガー®アプローチのプラクティショナー数は39名。

練習生23名、準会員を8名、総会員数は70名です。

内、国際トレガー協会認定の日本人インスタラクターが1名在籍しております。

 

資格取得のためのトレーニングコースの「レベル1」は概ね年2回開催されております。

2013年より日本人インストラクターによる、日本語のトレーニングが開催されるようになり好評頂いております。

 

レベル1の受講生は、それまで全く体に触れた経験のない主婦の方から

アロマセラピスト、エサレンマッサージプラクティショナー、整体師、鍼灸師、理学療法士と様々です。

特に未経験から始められる方には不安もあるかと思いますが、インストラクターを筆頭に

アシスタントもしっかりフォローしていき、受講生の皆さんの豊かな経験となりますよう努めております。

 

またアメリカ、イタリア、ドイツ等の海外からインストラクターを招いたクラスも開催されております。

個性豊かなインストラクターにより教え方も様々ですが「相手をそのまま受け入れる」という

トレガー®アプローチのコンセプトは常にどのインストラクターも持ち合わせ

アットホームでピースフルなクラスを体験できます。

 

 

学習面においてはチュートリアルと呼ばれる個人指導があり、テクニックの見直しや

苦手な部分のレベルアップのための相談がトレーニング後にも可能です。

チューターと呼ばれるチュートリアルができる資格取得者は日本に6名在籍しております。

出し惜しみなく、親身に1人ひとりと向き合った指導をしてくれる姿勢が魅力です。

 

 

 

また、会員主催の練習会なども不定期ながら各地で開催されております。

今まで、東京(築地、中野、市ヶ谷)神奈川、大阪、静岡、愛媛、石川、名古屋等で開催がありました。

主にレベル1の受講生からプラクティショナーまで混ざりあって、自分達にあった練習をしています。

 

プラクティショナーは研究会を開催して、テクニックを深める、レベルアップのための練習もあります。

また、練習会の後は飲み会をしての交流も盛んです。

こっちの飲み会がメインとは口が裂けても言えませんが

時間に余裕があると海外インストラクターとも会食をしたり気軽に交流が行われ

そんな関係性やコミュニティのあり方も日本のトレガー®アプローチの魅力の一つではあるかと思います。

 

 

トレガー®のトレー二ングは他のボディワークよりも資格取得には時間がかかるとは思います。

しかしながら、その学びは人生が変わってしまうような転機になる可能性を沢山持ち合わせています。

 

トレガー®では『自分にないものは人にも与えられないよ』と言われます。

良い所にフォーカスして優しく押し広げ、判断せずにあるがままの姿を受け入れてみる‥‥‥

トレガー®アプローチのコンセプト、トレーニングやセッションでの経験が

あなたをより自由で心地良い人生の経験となるように会員一同願っております。